インフルエンザ対策マスク 選び方

今流行しているインフルエンザの傾向

新型インフルエンザに感染している人は、看病してくれている人や周囲の人にうつさないために、
マスクをする必要があります。
家族の中に一人でも新型インフルエンザに感染した場合、他の家族は予防のためにマスクをしましょう。
マスクはインフルエンザ対策マスクでなかればなりません。
普通のマスクではインフルエンザを予防することは出来ません。

インフルエンザは風邪の少し症状が重い程度と考えていませんか?
新型インフルエンザは感染力が強いが毒性は少ないと言われています。
実際に新型インフルエンザに感染した人も一日高い熱が続くが適切な治療を行えば、
感染してから二日後には熱も下がるそうです。

たいしたことはないと考えていても重症化し取り返しの付かない状態になってしまうかも知れません。
感染した人の中には重症化してしまっている人もいるのです。

インフルエンザ対策マスクを選ぼう

予防接種できる人は限られています。
予防接種できる順番も決められています。
たとえ予防接種したとしても感染しないとは限らないのです。

インフルエンザを予防するためにはインフルエンザウィルスを防げることが出来るマスクを選びましょう。
100円均一のお店でも売っているようなカーゼタイプのマスクは全く効果がありません。
密度の粗いマスクではマスクをしている意味がないのです。

インフルエンザ対策マスクとして売られているものを選んで購入しましょう。
インフルエンザ対策のマスクをつければ、インフルエンザ予防において一定の効果を得られるはずです。

理想的なインフルエンザ対策マスク

インフルエンザ対策マスク

【マルチガードマスク】

病院の医師向けに作られた高い防塵性能を兼ね揃えた、
使い捨てマスクです。もちろんBFE99%!

新型ウイルス対策も可能なマスクで、
インフルエンザウイルスもシャットアウト!
マスク上部にノーズブリッジ付きです。