鳥インフルエンザ 危険性

鳥インフルエンザによる死亡率

鳥インフルエンザは今のところ人から人への感染は見られていません。
東南アジアから始まった鳥インフルエンザは多くの死亡者を出しました。
鳥から人へ感染し死亡者が増えていったのです。
人から人への感染は見られませんでした。

しかし、インフルエンザウィルスはいつ変異するか分からない危険性を持っています。
人から人へ感染するウィルスに変異すると爆発的に広がっていくでしょう。

鳥インフルエンザが人から人へ感染するウィルスになれば高い致死率が予想されています。
そうすれば世界中の多くの人が亡くなってしまう危険性があるのです。
世界で数百万人、数千万人の人がしに直面することになってしまうかも知れません。

鳥インフルエンザの危険性

鳥インフルエンザを広がらせないため、また感染の変異を防ぐためにはどうすればいいでしょうか?
鳥インフルエンザのかからないためにはむやみに野鳥に近づかないこと。
そして、死んだ野鳥にはけっして触らないことが大事です。

日本で取りインフルエンザの症状が出た鳥が養鶏場出たときは、感染していない鳥がいても
近辺の養鶏場で飼育されていた全ての鳥を廃棄処分にしました。
覚えているでしょうか?
宮崎県で鳥インフルエンザが確認された養鶏場がありました。

感染拡大を防ぐために迅速な処置が取られたので、近隣に被害が拡大することがなく
食い止めることに成功しています。
鳥インフルエンザが発生した場合、すぐに感染拡大を防ぐために対応することが
世界的な流行の危険性を防ぐことに繋がるのです。

理想的なインフルエンザ対策マスク

インフルエンザ対策マスク

【マルチガードマスク】

病院の医師向けに作られた高い防塵性能を兼ね揃えた、
使い捨てマスクです。もちろんBFE99%!

新型ウイルス対策も可能なマスクで、
インフルエンザウイルスもシャットアウト!
マスク上部にノーズブリッジ付きです。