BFEとPFE

BFEとPFEはサージカルマスクの性能を示す

「BFE」とは細菌ろ過効率を指しています。
「PFE」とは微粒子ろ過効率を指しています。
BFEとPFEはサージカルマスクの性能を指す数値として使われています。

サージカルマスクにおいてBFEは99%以上、PFEは95%以上が基準となっているようです。
BFEが99%以上ということはBFEは細菌を含む粒子が99%以上除去されているのです。
PFEが95%以上ということは試験粒子が95%以上除去されています。

BFEとPFEはサージカルマスクのフィルターがどれだけ高い性能を示しているのかが
わかるようになっています。
ただし、高い性能を指していてもマスクを正しく装着しなければ
マスクの性能を正しく引き出すことが出来ません。

自分に合っているマスクを選ぶ

サージカルマスクの性能が高いことは十分に分かっていることですが、
更なる性能の高さを際立たせるためにBFEとPFEの数値ばかりを強調している販売店もあるようです。

BFEとPFEの性能が高いことはインフルエンザ対策マスクとして重要ですが
ほかにもっと大切なことがあります。
自分の顔の大きさにあったマスクを使用することです。
いくら性能の良いサージカルマスクを使用しても、自分の顔の大きさに比べて
小さいマスクや大きすぎるマスクは十分な働きをしてくれないでしょう。

BFEとPFEはマスクを選ぶ時の基準のひとつに考えれば良いのではないでしょうか。
数値が全てではないのです。
いくつかのマスクを試して本当に自分に合っているものを見つけましょう。

理想的なインフルエンザ対策マスク

インフルエンザ対策マスク

【マルチガードマスク】

病院の医師向けに作られた高い防塵性能を兼ね揃えた、
使い捨てマスクです。もちろんBFE99%!

新型ウイルス対策も可能なマスクで、
インフルエンザウイルスもシャットアウト!
マスク上部にノーズブリッジ付きです。